zakzak

記事詳細

食べっぷりはまさにアスリート! 「デカ盛りハンター」(テレビ東京、3日午後6時55分)

 「大食い」というと、やはりテレビ東京の独擅場だろう。「TVチャンピオン」が発掘してきた数々の大食いスターたちは、今もテレビ各局で活躍している。

 キャラクターに合わせたニックネームは、彼らの芸名にもなっている。初期の赤坂“女王”尊子や岸“皇帝”義行にはじまり、ギャル曽根、ジャイアント白田、ロシアン佐藤…。食べ方にもいろいろあるが、共通していえるのは、彼らの食べっぷりはまさにアスリートの域だということ。

 “完食”“味変”という言葉もテレビ東京の「TVチャンピオン」で生まれた言葉だ。当時、リポーターを務めていたタレント、中村ゆうじが番組内で発した言葉が、いまやスタンダードな言葉として使われているのだ。その功績は大きい。

 他局でも“デカ盛り”に挑戦する番組はあり、相変わらずギャル曽根が大活躍している。彼女の食べ方は決して汚くない。なかには食べ方が汚いファイターがいるのも事実。そんなときは正直、見ていてげんなりする。ギャル曽根にはそれがない。食べっぷりに胸がすく。彼女に対抗しうる大食いキャラは存在するのだろうか。

 そして、この番組。テレビ東京が発掘してきた大食いスターが、完食者ゼロといわれる“デカ盛り”メニューに挑んだり、人気チェーン店や行列店、海外のグルメを食べまくるという大食いバラエティー。

 今は、MAX鈴木、もえのあずき、そして小野かこ・あこ姉妹という顔ぶれが大食いに挑む。まだ見ぬ大食い女子を発掘するというコーナーもある。まだまだ大食いキャラは全国に潜んでいるはずだ。どんな女の子が出てくるのか。

 それにしても、世の中にはなんと“デカ盛り”メニューが多いことか。かつてはカレーの1300グラムでも話題だったのに、今では特盛ぐらいは普通のレベル。大食いって結構特殊な人かと思っていたが、結構いるってことなのか?!(F)

関連ニュース

アクセスランキング