zakzak

記事詳細

ナタリー・ポートマン自身の境遇と重なる衝撃作! 「ポップスター」

 13歳で映画『レオン』で大ブレークした大女優ナタリー・ポートマン自身の境遇と重なる衝撃作。同級生による銃乱射事件で生死の間からよみがえった14歳の女生徒セレステ(ラフィー・キャシディ)は歌った犠牲者への追悼曲が大ヒットし一気に大スターへの道に。

 17年後、セレステ(ナタリー)はスキャンダルとアルコール依存で転落するが再起をかけたツアーの矢先、彼女の過去を思わせる悲惨な事件が…。ジュード・ロウ共演。ブラディ・コーベット監督。近日公開、上映時間1時間55分。

 【ホンネ】栄華と転落、悲惨な現実に翻弄される現代人の運命をアイロニックに描く。一方、興奮と歓喜に包まれるナタリーの圧倒的なパフォーマンスが人間の再生への闘いと勇気を感動的に伝える。同じ転落経験を持つSiaの曲も再生へのメッセージ。(映画評論家・山形淳二)★★★★

 ★5つで満点

アクセスランキング