zakzak

記事詳細

イクメン・シングルファザー10年間の大奮闘記 「ステップ」

 山田孝之がイメチェン挑戦、イクメン・シングルファザー10年間の大奮闘記。

 結婚3年目、30歳という若さで妻を亡くした健一(山田)。ある日、彼は子育てと仕事の両立を誓い、2歳半の娘、美紀を保育園に連れていった。健一はトップセールスマンだったプライドを捨て、時短勤務が許される部署に異動。帰りには毎日、美紀を迎えに行き娘の面倒を見ながら食事、洗濯の生活を送っていた。やがて美紀が成長するにつれ、さまざまな問題が…。重松清原作、飯塚健監督。近日公開、上映時間1時間58分。

 【ホンネ】男の育休をはじめ、さまざまな制度改革が求められている時代。残業できない引け目や男親ではわからない複雑、繊細な少女の心理など現実問題をえぐり出す。エキセントリックな役が多かった山田が深みある悩める父親役を好演。(映画評論家・山形淳二)★★★

 ★5つで満点

アクセスランキング