名脇役、斎藤洋介さん死去 69歳、がん闘病 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

名脇役、斎藤洋介さん死去 69歳、がん闘病

 ドラマデビュー作「男たちの旅路」(1979年)などで知られ、面長で優しい笑顔の名脇役として活躍した俳優、斎藤洋介さんが19日に死去した。69歳だった。数カ月前にがんが見つかり入院。放射線治療などを続けていた。

 名古屋市出身で明大卒。幅広い演技力で善人から悪役までこなし、1980年のTBS系「1年B組新八先生」や2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」など話題作に多数出演。バラエティーでは人柄がにじむ飄々(ひょうひょう)とした雰囲気で人気を集め、フジテレビ系「SMAP×SMAP」などでも活躍した。

 8月21日に公開された映画「狂武蔵」では、主演のアクション俳優、坂口拓(45)や山崎賢人(26)らと共演していた。

アクセスランキング

×