【アイドルSEXY列伝】華原朋美、波瀾万丈の芸能人生の行方は… - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

華原朋美、波瀾万丈の芸能人生の行方は…

 絶好調のドラマ『半沢直樹』関連以外は、マイナスな話題ばかりが続く芸能ニュース。

 先日は、華原朋美様が所属事務所との契約を解除の一報が。

 ここのところ新たな活躍の場を求めて事務所を退所するタレントが増えておりますが、朋美様の場合は行く末が心配になってしまうのです。

 彼女ほどドラマチックな栄光と挫折、波瀾(はらん)万丈の芸能人生を送るタレントもいないでしょう。

 1992年ごろから三浦彩香の芸名で番組アシスタントやモデル活動をスタート。しかし、この段階ではまだまだB級タレントです。

 94年からは遠峯ありさの芸名で、グラドルとして活動。バラエティー番組『天使のU・B・U・G』(フジテレビ系)に出演されておりました。

 放送は深夜帯でしたがアイドルマニアの間では注目された番組で売れ筋のグラドルが多数出演。

 宝生舞様や矢部美穂様など、その後ブレークするタレントも出演しておりました。

 そして、この番組を見ていた小室哲哉氏に見初められ、交際に発展。

 それだけではなく小室氏のプロデュースで95年にメジャーデビューを果たします。

 翌年には『I BELIEVE』、『I’m proud』などミリオンヒットを飛ばし、紅白にも出演。B級グラドルから一気に超一流アーティストに成りあがる夢を実現させたわけです。

 ただ、その後、99年に小室氏との破局から徐々に雲行きは怪しくなります。健康面での不安も重なり、2000年には無期限休養。

 ただ01年に芸能活動を再開すると、この期間は歌手活動以外に女優、司会、声優などマルチな才能を発揮。

 05年には初写真『Crystallize』でセミヌードを披露しています。グラビア時代をほうふつとさせる磨きのかかったボディーがナイスでした。

 しかし、07年から再度の体調不良、薬物依存、事務所契約解除などでマスコミを騒がせます。

 12年に芸能活動を再開し、17年までは順風に見えたのですが…。

 事務所との軋轢(あつれき)が報じられるなかで、昨年、第1子男児を出産。これはおめでたいことですが、婚姻の有無も、お相手の男性も明確にはなっていません。

 個人的には、彼女の個性や声質は唯一無二であり、動向が気になってしまう存在。独立直後、YouTubeに公式チャンネルを開設。ノー編集で切々と自身の気持ちを語っておられます。

 普通なら芸能界から消えてしまうピンチを何度も克服してきた朋美様。出てくる人は必ず出てくるのが芸能界、ということを最も感じるタレントなのですが、今度はどうなるのか…。 (永瀬白虎)

関連ニュース

アクセスランキング

×