立川志らく、瀬戸大也“不倫報道”に「人の家のことですから」 問われるMCとしての資質 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

立川志らく、瀬戸大也“不倫報道”に「人の家のことですから」 問われるMCとしての資質

 東京五輪代表に内定している競泳の瀬戸大也選手(26)の不倫報道を受けて、落語家の立川志らく(57)が、自身がMCを務める朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)で「人の家のことですから」とコメント。

 また、「週刊新潮」には不倫後に子供を迎えにいく瀬戸選手の写真が掲載されているが、「この写真を載せてるのがモラル違反だと思う」と批判した。

 「志らくさんは「人の家のことをとやかく言ったってしょうがないじゃないか」と言いっていましたが、それを言うのがワイドショーですからね。だったら出演するなって話ですよ。また、ネタとして番組で扱っておいて、その週刊誌を批判するのは筋違いもいいところです。こぞって瀬戸選手を非難する必要もありませんが、興味がないという態度はMCとしての資質が問われますね。まぁ、自分の奥さんに弟子と不倫された人には「人の家のこと」は言えないでしょうがね(苦笑)」(週刊誌記者)

 不倫ネタが出るたびに、肩身が狭い思いをしているのは志らく本人だったりして。 (zakzak編集部)

関連ニュース

アクセスランキング

×