女優の竹内結子さん死去 自殺か - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

女優の竹内結子さん死去 自殺か

 女優の竹内結子さん(40)が都内の自宅で死亡していたことが27日、分かった。自殺とみられ、警視庁が詳しい状況を調べている。

 ■連続テレビ小説「あすか」ヒロインで注目

 死亡が確認された女優の竹内結子さんは、昭和55年4月、埼玉県生まれ。中学卒業後にスカウトされ、平成8年、フジテレビ系「新・木曜の怪談Cyborg」で女優としてデビューした。

 11年にNHK連続テレビ小説「あすか」のヒロインで注目され、その後もフジテレビ系「ストロベリーナイト」など数多くのテレビドラマや映画に出演し、化粧品のCMなどでも活躍した。

 15年公開の映画「黄泉がえり」、16年公開の映画「いま、会いにゆきます」では、ともに日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞。今年7月に亡くなった俳優、三浦春馬さんが出演し、同月公開された映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編」にも出演していた。

 プライベートでは、17年に歌舞伎俳優の中村獅童さん(48)と結婚。長男を出産するも20年に離婚。昨年2月に俳優の中林大樹さん(35)と再婚し、今年1月に第2子を出産していた。(産経新聞)

アクセスランキング

×