【2020年】最もブレークした女優ランキング - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【2020年】最もブレークした女優ランキング

 2020年も残りわずか。今年もテレビドラマや映画で多くの女優たちが活躍してきました。中でも特に目覚ましい活躍を見せた女優は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、今年最もブレークしたと思う女優について探ってみました。

 1位 田中みな実

 2位 上白石萌音

 3位 浜辺美波

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 

1位は「田中みな実」!

 元TBSアナウンサーであり、現在はフリーアナウンサーとして活動している田中みな実。かつてはぶりっ子キャラで注目を集めた彼女ですが、最近は路線変更。女性向け美容雑誌で自身の美容法を紹介するなど、すっかり美容系アナウンサーの地位を確立しました。彼女の紹介した商品がバカ売れする“みな実売れ”という言葉も誕生し、昨年発売された1st写真集『Sincerely yours...』(宝島社)は、累計発行部数60万部突破の大ヒットを記録しました。今年は女優としても大活躍。『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)での怪演が注目を集め、彼女を主人公にしたスピンオフドラマ『L 礼香の真実』も話題になりました。アナウンサーの枠を超え、多方面で活躍する彼女の今後にも期待が集まります。

 

2位は「上白石萌音」!

 女優、歌手として活動する上白石萌音。映画『君の名は。』の宮水三葉役(声優)や、『L?DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の西森葵役をはじめとする多くの作品で女優として実力をつけてきました。そんな彼女は、今年1月に放送が開始された大ヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の主人公・佐倉七瀬を演じたことで、一気に大ブレークしました。歌声にも定評があり、歌手としても活躍。音楽番組にも多数出演し、透明感と伸びのある歌声で多くの人を魅了しています。2021年放送の大河ドラマ『青天を衝(つ)け』への出演が決定している上白石。まだまだ快進撃は続きそうです。

 

3位は「浜辺美波」!

 今年、テレビドラマや映画に引っ張りだこだった浜辺美波。今年1年間で、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』や、テレビドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)、『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)など、合計6作品に出演し、大忙しの年となりました。特に、『私たちはどうかしている』で演じた主人公・花岡七桜の着物姿は、20歳とは思えない容姿に「美しすぎる」「かっこいい」とSNSで話題となりました。最近はバラエティー番組に出演する機会も増え、その愛らしいキャラクターも大人気。3位となりました。

 このように、現在テレビや映画に引っ張りだこの女優が上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、どの女優が今年最もブレークしたと思いますか?

 写真:タレントデータバンク

 (上白石 萌音|1998/1/27生まれ|女性|AB型|鹿児島県出身)

 (浜辺 美波|2000/8/29生まれ|女性|B型|石川県出身)

 調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

 調査期間:2020年11月26日~2020年11月26日

gooランキング

関連ニュース

アクセスランキング

×