ブーム再来も近い!? 芸能界の意外すぎる“雀豪” 雀荘通いの中居正広と焼酎を片手に牌いじる橋本環奈 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

ブーム再来も近い!? 芸能界の意外すぎる“雀豪” 雀荘通いの中居正広と焼酎を片手に牌いじる橋本環奈

 コロナ禍の感染拡大が治まらず、外出もままならないので、おうち時間を楽しむしかない。5人以上の会食がダメなら、4人のマージャンはどうだろう。おしゃべり厳禁で黙々と打ち続けるなんていうのもありかも。そんな中、意外な顔ぶれがマージャンにはまっているらしい。

 コロナ禍のため、コンサートや舞台公演、イベント、営業などの仕事が中止や延期に追い込まれていき、芸能事務所をはじめとした多くの関連企業、芸能人が苦境にあえいでいる。その影響は経済面だけでなく、芸能人たちの私生活にも及んでいるという。

 大手芸能事務所のマネジャーはこう明かす。

 「そもそも今の若い芸能人には酒も女もギャンブルも興味がないという品行方正なタイプが多いうえ、最近は不倫をはじめとする私生活の騒動がタレント人生の命取りになりかねない危機感もあって人目に付く繁華街で派手に遊ぶ人も減っている。それに加えてコロナ禍で、夜遅くまで飲み歩いている姿を週刊誌に撮られたら、イメージダウンですからね」

 そんな中、芸能界でますますブームとなっているのが“家飲み”とか。

 「以前からマスコミの目を避けるため、独身の女性タレントが自宅でホームパーティーと称して合コンをしたり、売れっ子お笑い芸人が飲み会用のマンションを借りたりしていました。最近は『Uber Eats』などのデリバリーサービスも充実しているので、ますます家飲みがはやっています」(前出のマネジャー)

 さらにこんなブームもきている。

 「芸能界で復活の兆しなのがマージャンです。和田アキ子さん、小柳ルミ子さん、風間杜夫さん、坂上忍さんら芸能界には古くからマージャン好きが多く、明石家さんまさんや爆笑問題の田中裕二さん、プロ資格も持つアンジャッシュの児嶋一哉さんら芸人には雀士も多い。そんな中、最近2人の売れっ子芸能人の“雀豪”ぶりが話題になっています」(番組制作会社スタッフ)

 その2人というのが、中居正広(48)と橋本環奈(21)とか。

 「中居さんはかなりのマージャン好きで、一時期は連日TBSの近くの古びた雀荘に入り浸り、劇団ひとりさんや児嶋さん、スピードワゴンの小沢一敬さんらと大好物のチャーハンを食べながらマージャンに興じていました。その店は最近閉店してしまったようですが今でもマージャンは欠かさないようです。また、橋本さんも映画で共演した小栗旬さんの影響でマージャンを覚えたらしく、すっかりハマっているそう。今では焼酎を飲みながら仲間と牌をいじっているそうです。イメージからは想像がつきにくいですが、周囲のスタッフも男に走るよりはマージャンのほうがまだマシというスタンスなのかもしれませんね」と先の番組制作会社スタッフ。

 芸能界にマージャンブームが再来する日も近いか。

関連ニュース

アクセスランキング

×