水卜ちゃん“厚い”思いに笑い止まらず とんでもなく分厚いとんかつに「私にはちょうどでした」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

水卜ちゃん“厚い”思いに笑い止まらず とんでもなく分厚いとんかつに「私にはちょうどでした」

 日本テレビの水卜麻美アナ(33)は肉を見るとどうも笑いが止まらないようだ。24日放送の同局『スッキリ』でのこと。「失敗しないミルフィーユとんかつ」を作ることになった水卜アナ。トレーに乗った豚バラ肉に笑いが止まらない。さらに、バラ肉の間に挟みこむハムを手に満面の笑み。

 ハムを豚バラで包み込んでとんかつを作るわけだが、そのハムを分厚く切ったため、とんでもなく分厚いとんかつに。MCの加藤浩次(51)の「ハムカツじゃん」というつっこみにも笑いで押し通す水卜アナ。

 VTRのラストを「水卜ちゃんのは分厚すぎたってことね」と締めくくろうとした加藤に、水卜アナは「でも私にはあれがちょうどでした」と大笑い。終始笑顔の水卜アナであった。

関連ニュース

アクセスランキング

×