ユーチューバー人気に陰り 幼稚な思考、逮捕者続出…「憧れの職業」からも陥落 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

ユーチューバー人気に陰り 幼稚な思考、逮捕者続出…「憧れの職業」からも陥落

 未成年の女子高生に裸の写真をスマートフォンで送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、警視庁に逮捕された元人気ユーチューバー、ワタナベマホトこと職業不詳、渡辺摩萌峡(まほと)容疑者(28)。子供たちにとって人気職業だったユーチューバーだが、ここにきて事情が違ってきたようだ。

 逮捕容疑は、昨年11月16日、自分のファンだった高校1年の女子生徒(当時15)にわいせつな写真を送らせた疑い。

 渡辺容疑者は昨年11月に会員制交流サイト(SNS)で生徒と知り合い、計30~40枚の写真を送らせたとみられる。「50枚送れば(自分と)会える」などファン心理を利用し、口止め目的で学生証の写真も撮らせていたという。

 「芸能人であれば、自分のファンに手を出すのはご法度、ましてや未成年なんてもってのほかというのが常識です。しかし、ユーチューバーにはそうした意識が低い人も少なくない。渡辺容疑者も自身の動画で『自分の楽しいと思うことをやる』と宣言していましたが、あまりにも考えが幼稚すぎた。幼稚なまま、社会のルールや常識を逸脱してしまった。犯罪は犯罪です」と芸能事務所のベテランマネジャー。

 1月には欅坂46(現櫻坂46)の元メンバー、今泉佑唯(22)と結婚することを発表した渡辺容疑者。今泉は妊娠しているが、現時点でまだ結婚はしていない状況だ。

 「結婚することが明らかになってから、今回の問題が発覚しました。その結果、事務所から契約解除され、200万人も登録者数がいたユーチューバーも引退することになり、そして揚げ句の果てに逮捕です。身重の今泉の容体も心配されます」と週刊誌記者。

 芸能人も相次いでYouTubeに参戦する一方、最近では、へずまりゅうのような“迷惑系”ユーチューバーが逮捕されるケースも増えてきた。決してカッコよさだけではないということが露呈してきている。

 「ここ数年、ユーチューバーは、多くのアンケートでなりたい職業の1位になるなど小学生にとって憧れの存在でした。しかし先日、第一生命保険が発表したアンケートでは、小学生男子でユーチューバーは2位にとどまり、1位は会社員でした。男子では中学生、高校生でも会社員がトップだったのです。皮肉な話です。やはり光の部分だけでなく、影の部分も目にとまるようになったことで、意識に変化を生んでいるのでしょう」と先の週刊誌記者はみる。

 ユーチューバーも淘汰(とうた)される時代に入る。

関連ニュース

アクセスランキング

×