朝の新情報番組スタートも“皮肉な結果” 新MCの“いい声対決”は谷原章介に軍配 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

朝の新情報番組スタートも“皮肉な結果” 新MCの“いい声対決”は谷原章介に軍配

 MCが代わりリニューアルした朝の新情報番組が29日スタートした。

 「ビデオリサーチが発表した初回視聴率は、麒麟の川島明さんの「ラヴィット」(TBS系)が2.7%。谷原章介さんの「めざまし8」(フジテレビ系)は6.2%。どちらもご祝儀相場とはいきませんでしたね」(テレビ制作スタッフ)

 ちなみに迎え撃つ「スッキリ!」(日本テレビ系)は8.8%、「羽鳥慎一のモーニングショー」(テレビ朝日系)は10.6%と好調をキープ。

 「29日の視聴率が、前4週と比較して下がったのは「ラビット」のみ。他の3番組はいずれも視聴率が微増。しかし、既存の2番組のほうが数字が伸びたことは皮肉でしたね」(前出・テレビ制作スタッフ)

 ただ、「ラヴィット」は他の3番組と路線が違い、冒頭から扱ったのはニュースではなくスイーツ。

 「スイーツ特集はともかく、そのコーナーはなんと50分も続きました(苦笑)。最初からネタに困っているのか迷走気味ですね」(前出・テレビ制作スタッフ)

 “いい声対決”と言われた川島と谷原だが、スタートはまずは谷原に軍配。 (zakzak編集部)

関連ニュース

アクセスランキング

×