有吉結婚で“いい人キャラ”さらに新境地へ加速? 報道陣に丁寧対応、愛妻家キャラにシフトも - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

有吉結婚で“いい人キャラ”さらに新境地へ加速? 報道陣に丁寧対応、愛妻家キャラにシフトも

 フリーアナ、夏目三久(36)と電撃婚したタレント、有吉弘行(46)。結婚発表後の生の姿を押さえようとラジオ局入りを待ち構えていた報道陣に向かい、マスクを外して「最高です」と笑顔を見せる姿が報じられ、すっかりいい人になってしまったようだ。

 テレビ各局ともかなりの時間を割いて、朝や夕方の情報報道番組で有吉の結婚を報じた。これはさすがテレビ、ラジオで10本を超えるレギュラーを持つ人気タレントだけのことはある。

 「夏目も、自身が出演する『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)や『あさチャン!』(TBS系)で結婚を報告しましたが、その際に共演者が有吉の人柄をベタ褒めし、思わず夏目が相好を崩してしまうほどでした」とテレビ誌編集者。

 有吉自身も報道陣に向かってきちんとマスクを外して対応するなど好印象を振りまいている。毒舌キャラで再ブレークした姿からは、正反対といっても過言ではない。

 「有吉自身も、結婚を反対したとされる人物への配慮もあり、丁寧な対応をしているともいわれています。もともとシニカルな性格ではありますが、毒舌キャラはあくまでもキャラ。根はまじめで、仲間思いです。今の有吉の勢いなら、いい人キャラに多少シフトしたところで、もはや何の心配もないでしょう。むしろ愛妻家キャラなど、これまでにない方向にかじを切ることで、新境地に進むかもしれません」と芸能事務所のベテランマネジャーは指摘する。

関連ニュース

アクセスランキング

×