“ラブホ不倫未遂”の有村昆、いちばん怖いのは妻の沈黙? 5本のレギュラー番組をすべて降板へ - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

“ラブホ不倫未遂”の有村昆、いちばん怖いのは妻の沈黙? 5本のレギュラー番組をすべて降板へ

 セクシー美女との”ラブホ不倫未遂”でお騒がせの映画コメンテーターの有村昆が、テレビとラジオ計5本のレギュラー番組をすべて降板した。

 有村は、熱狂的なアプローチが実りフリーアナの丸岡いずみと12年8月に結婚、おしどり夫婦として共演も多かった。18年1月には海外での代理母出産によって子供にも恵まれている

 「所属事務所は、騒動を早期に終息させる目的と、現在、子育て中の妻の丸岡いづみさんのケアに専念させるため、すべての番組の降板を決めたそうです」(スポーツ紙記者)

 「FRIDAY」によると有村は、セクシー女優らが働くバーで知り合った女性とラブホテルで密会し、肉体関係を迫ったという。

 また、有村は「ムラムラした時はいつでも呼んで」「アヒージョって、言葉の響きがエロい」などと下ネタを連発してくどいたことなども報じられている。    丸岡からは「真摯に向き合い襟を正すように」と言われたそうだが、いまのところコメントは出していない。

 沈黙がいちばん怖かったりして。 (zakzak編集部)

関連ニュース

アクセスランキング

×