スルっとは終わらない…木下優樹菜さん“タピオカ恫喝騒動” 今度は3億円訴訟 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

スルっとは終わらない…木下優樹菜さん“タピオカ恫喝騒動” 今度は3億円訴訟

 “タピオカ恫喝騒動”で昨年7月に芸能界を引退した元タレント、木下優樹菜さん(33)をめぐって新たなトラブルが起きている。木下さんを美容用フェイスマスクの広告モデルに起用していた化粧品ブランド会社が、“タピオカ騒動”でブランドイメージが毀損されたとして、本人と元所属事務所らを相手に約3億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしたのだ。

 提訴したのはロハス製薬と同社を傘下に持つアイア社。木下さんと当時所属事務所、出演契約を仲介した広告会社を訴えている。

 この広告会社が訴訟を公表。同社もタピオカ騒動で発生した損害の賠償を木下さんと元所属事務所に求めていたと説明した上で、今回の訴訟について、裁判において適切妥当な解決を図っていくとしている。

関連ニュース

アクセスランキング

×