八代亜紀、熟年離婚 27年で終止符 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

八代亜紀、熟年離婚 27年で終止符

 今年芸能活動50周年を迎えた歌手、八代亜紀(70)が今年1月、27年連れ添った個人事務所社長の夫(66)と離婚していたという。11日付のスポーツ報知が報じた。

 昨年12月には、歌手、水前寺清子(75)が結婚32年目で夫と離婚するなど、コロナ禍の中、“熟年離婚”が相次いでいる。

 同紙によると、数年前から残りの人生の過ごし方について、話し合うようになり、協議を重ねた結果、双方が納得した上で離婚することになったという。

 前夫は1978年に八代と同じ事務所から歌手デビューした同僚。その後、八代のマネジャーに転身し、87年に事務所から独立する際にも2人は行動をともにした。その後、94年に結婚した。

関連ニュース

アクセスランキング

×