【シネマパラダイス】「ハングル」作りに命をかけた世宗王、最後の8年の物語「王の願い ハングルの始まり」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

「ハングル」作りに命をかけた世宗王、最後の8年の物語「王の願い ハングルの始まり」

 韓国を代表する実力派俳優、ソン・ガンホ主演にして、朝鮮固有の新たな文字「ハングル」作りに命をかけた世宗王、最後の8年の物語。チョ・チョルヒョン監督作。

 朝鮮第4代国王・世宗の時代。これまでの朝鮮では、上流階級層だけの特権として中国の漢字を学び、使用していた。この状況をもどかしく思う世宗(ガンホ)は、庶民でも容易に学べて書くことができる独自の文字を作ることを決意。そこで低い身分ながら、何カ国もの言語に詳しい和尚シンミ(パク・ヘイル)に協力を仰ぐが、王を取り巻く臣下たちが大反対し…。

 実力派俳優の重厚な演技、ユネスコ世界文化遺産での撮影と、見どころたっぷり。25日公開。上映時間1時間50分。

 【ホンネ】単に文字作りに奔走する話ではなく、困難しかない中、プロジェクトに挑む王の姿に胸が熱くなる。いつの時代も、敵は保身しか考えない取り巻きなのね。 ★★★☆(映画評論家・安保有希子)

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース

アクセスランキング

×