【YFM 夕刊フジmusic】「YOSHIROW&TOSHI トーク&ミュージックTV」第4弾 山水館のKUNI参戦、24日に生配信 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】「YOSHIROW&TOSHI トーク&ミュージックTV」第4弾 山水館のKUNI参戦、24日に生配信

 ノヴェラの高橋ヨシロウ(B)と永川敏郎(Key)の配信番組、『YOSHIROW&TOSHI トーク&ミュージックTV』第4弾。5月にいったん予定されていた番組はトシの病気療養のため中止となってしまったが、新たに場所を大阪に替え、24日にナマ配信されることになった。

 今回のゲストは、ヨシロウがノヴェラ以前に在籍していた山水館のキーボーディスト、渡辺“KUNI”邦孝。山水館はヨシロウが高校生だった1974年に結成され、78年に解散するまでライブハウスの動員記録を更新するなどプロにも優る活躍を見せていた。そのヨシロウとクニが再会して山水館が復活したのはほぼ40年ぶりの2017年。以降、18&19年もライブを行ったが、昨年はコロナで断念。配信で再びコラボする。

 クニは『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』テーマ曲の作曲者として知られ、アコーディオン奏者としての顔も持つ。「ヨシロウさんとは1年半ぶり。トシさんにも会えて、一緒に演奏してしまいます。こんな顔ぶれはトーク&ミュージックでしか観られませんね。楽しみにしていてください」と意気込む。

 「クニさんとは若いころにバンド以外でも、高級クラブで一緒にスタンダード曲を演奏したりしていて、そこで音楽の幅が広がった。長く別々の道を歩んでいたけど、お互いあのころの経験が今に生きているね。今回はデュオで山水館の曲を2曲やる予定。それから山水館~ノヴェラで一緒のモック(山根基嗣、G)も呼んで、3人でも1曲やります」とヨシロウ。

 トシも「ノヴェラ以前は僕がいたシェラザードと、山水館が関西の人気を二分していた。その2つのバンドのキーボーディストが競演できるなんてすごくうれしい。クニさんとのセッションは初めて。インプロヴィゼーション(即興)で交互に弾き合い、盛り上げていきますよ」と、元気いっぱいに当日を待つ。

 番組は24日の19時にスタート。チケットは3100円(うち利用料100円)でツイキャス公式ストアから購入できる。

アクセスランキング

×