中川翔子、コロナ禍の出待ちに注意喚起 ネット「今の状況考えたらありえない」「考えて行動してほしい」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

中川翔子、コロナ禍の出待ちに注意喚起 ネット「今の状況考えたらありえない」「考えて行動してほしい」

 タレントの中川翔子が1日、ツイッターを更新し、コロナ禍での出待ちに注意を呼びかけた。中川の投稿にさまざまな意見が集まっている。

 中川はこの日、ミュージカル「SHOW BOY」の大阪公演に出演。ツイッターでは大阪公演の千秋楽を迎えたことを報告するとともに「コロナ禍なので出待ち、握手サインなどご遠慮いただくかたちになります、申し訳ないです」と詫びた。続けて「昨日と今日、出待ちで急に近づいてくる方が数人いらっしゃって、びっくりして対応ができませんでした」と困惑したことを明かし、「安全第一に公演を走り切りたいです。どうかコロナ禍、状況を鑑みていただけると幸いです」と呼びかけた。

 これらの投稿には「今の状況考えたらありえない行動だよね…」「出待ちやっぱいるんだ…今はどこも禁止されてるはずなのに」「こんな状況下だからこそ、考えて行動してほしいですね」などと驚きの声が集まった。また、中川自身が注意を呼びかけたことを「こういう事はスタッフ垢に言わせてRTとかにしてあげて欲しい」「コロナで出待ちはアカンやろ、、ご本人が発言するのつらすぎや……」などと気遣うファンも見られた。

 出待ちという行為について「平時でも出待ちはストーキング行為だけどね しょこたんは優しいな」「コロナじゃなくても基本的にNGかなと思う」「出待ちとか付き纏いとか追っかけとか、全部迷惑行為だぞって分からんのか??」といった厳しい意見も寄せられている。また、中川に向けて「怖い思いをされましたね、対応しないのは正解です」「ルールを守って応援するよ」といったエールも届いた。

関連ニュース

アクセスランキング

×