元℃-ute「まいまい」萩原舞さん結婚 ファンは「エモいってこういうこと」と親目線に さっしー、つんく♂も祝福 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

元℃-ute「まいまい」萩原舞さん結婚 ファンは「エモいってこういうこと」と親目線に さっしー、つんく♂も祝福

 2017年に解散した女性アイドルグループ℃-uteのメンバーで、「まいまい」の愛称で親しまれ、解散と同時に芸能界を引退し実業家に転身した萩原舞さん(25)が2日、自身のSNSで結婚を報告した。当該の投稿にはファンからの祝福のリプライがあふれ、2日午後のヤフーリアルタイム検索トレンドやツイッタートレンド上位に「まいまい」「まいまい結婚」がランクインして盛り上がった。

 萩原さんは同日、自身のツイッターとインスタグラムで、お相手男性に寄り添って穏やかな笑顔を見せている2ショットを添えて、結婚を報告。「彼と居ると当たり前と感じていた些細な幸せも大きな幸せと感じる」とのろけ、℃-ute時代から応援してくれているファンや、引退後の自分を支えてくれている周囲の人たちへの感謝の気持ちから、結婚の報告をしたと明かした。

 この報告ツイートに、「ご結婚おめでとうございます!」「幸せそうでとても嬉しい」「末永くお幸せにね」と、ファンからの結婚を祝うリプライが続々と寄せられている。なかには、「℃-uteのファンとして沢山の幸せをまいまいから貰いました。ファンとして僕たちがもらった幸せ以上の幸せをまいまいが享受できることを願っています」との熱いメッセージも見受けられた。

 6歳でハロー!プロジェクトのオーディションに合格、9歳で°C-uteメンバーとして活動を始めるなど、萩原さんを幼少期から知るファンが多いことから、「妹が先にお嫁にいくようなちょっぴり寂しい気持ち」「°C-uteの最年少であんなに小さかったまいまいが結婚、、感慨深い」「6歳だった女の子が結婚したと思うと親目線な気分だわ」「エモいってこう言うことやん」など、親族の子供や兄妹などを送り出すような心境になっているユーザーが少なくないようだ。

 ℃-uteの元メンバー、矢島舞美、鈴木愛理が相次ぎ祝福の返信をしているほか、ハロプロオタクとして知られ、萩原さんを推しメンとしていたタレントの指原莉乃も、自身のアカウントで「こうやってこうやって 誰か想うのは~ 初めてなんです~ まいまい(当初マイマイと表記、のち指摘を受けて訂正)、おめでとうございます! 」と祝いの言葉を贈っている。

 また、“育ての親”とも言える音楽プロデューサーのつんく♂も、自身のアカウントで引用リツイートを投稿。「どうもこうもないっすよ~。まじで。『結婚とかしてよかった。』by萩原舞風 てか、本当におめでとう。末長くお幸せに!」と祝福した。

 この投稿の前半部分は、萩原さんが現役の頃に、モーニング娘。のメンバーだった藤本美貴とともに歌い踊った楽曲「寒いから冬だもん!~どうもこうもないっすよミキティ~」や、6歳の萩原さんがハロプロオーディション終了後のインタビューで口にした“名言”「つんく♂とか来て…楽しかった」をもじったものとみられる。当時を知るファンを意識したこのネタ選びには、「懐かしい~」「愛情を感じますね。ハロプロ好きにはたまらん」「つんくさんのコメントがセンスありすぎて好き」とファンも大喜びだった。

関連ニュース

アクセスランキング

×