【芸能ニュース舞台裏】鬼龍院翔、電撃結婚報告→バランス悪い謝罪…ネットでも「女々しい」の声 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

鬼龍院翔、電撃結婚報告→バランス悪い謝罪…ネットでも「女々しい」の声

 「ゴールデンボンバー」のボーカル、鬼龍院翔(37)が婚姻届を提出したのは今月4日。公式ブログで「応援してくださっている皆様へ」と電撃結婚を報告した。

 その4日後、「二股交際をしていた」という文春砲(文春オンライン)を浴びてしまった。公式ブログで「報道について」と謝罪したが…。

 「もう1人の女性とは10年来の付き合いで、今年3月まで会っていた。しかもその際に結婚することを伝えた。これじゃダメです。別れた後、年単位でほとぼりを覚まさないからこういう“告発”にあう」と情報番組デスク。もう1点、ダメ出しを加える。

 「謝罪の言葉がダメ。『私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません』と、芸能界の煮え切らない悪文を使っている。これじゃ相手の女性の気持ちを逆なでするだけ。ネットでも『女々しい』とたたかれていた」とあきれ、「一方で、ファンや関係者、メンバーには『本当に申し訳ございません』と平謝りですからね。謝罪のバランスが悪い」。

 新妻にも最悪な報道になってしまった。 (業界ウオッチャーX)

関連ニュース

アクセスランキング

×