ZAKZAK ニュース詳細(ライト版)

PC版

前妻の子+隠し子も!萬田久子“気になる”遺産の行方

8.15更新

夫・佐々木さんとの思い出話に号泣した萬田久子。今後の遺産相続では泣くことはない?

 骨肉の争いとなるのか。女優、萬田久子(53)の内縁の夫で、9日にスキルス性胃がんで死去した会社社長、佐々木力さん(享年60)の葬儀・告別式が15日昼、東京・青山葬儀所で営まれた。妻として喪主を務めた萬田には、今後、遺産相続のとりまとめという大仕事が待ち受ける。

 前夜の通夜では喪主の萬田が会見。佐々木さんから「元気になったら結婚しよう」と言われたことを涙ながらに明かし、「うれしいけど…ちょっと遅いですよね」と、正直に女心を打ち明けた。

 通夜には前妻との間に設けた3人の子供も参列。会場には萬田が前妻の子供たちと一緒に写っている写真も飾られ、萬田は「悲しみを一緒に分かち合い、絆が固まった」と語った。

 前妻の子供と良好な関係にあることは、萬田にとって心強いはずだ。なにしろ佐々木氏と萬田は「2005年に佐々木氏の経営する会社が東証マザーズに上場した際、2人の株式資産は合計150億円以上になった」(株式会社関係者)ほどの資産持ち。内縁の妻の萬田には相続権はないが、目黒にある180坪の豪邸や株式の一部は萬田名義。「前妻の子供に法定相続分を渡しても、萬田側には相当の額が渡るはず。共有財産の相続について萬田に有利な遺言書も当然あるだろう」(芸能プロ関係者)。

 問題が起こるとすれば、新たな“相続人”の出現か。「一部週刊誌に佐々木氏が認知していた子供の存在がすっぱ抜かれた。ほかにも現われないとは限らない」(同)。

 前妻の子供たちも加わった萬田ファミリーの結束力が試される。

  • シェア