ZAKZAK for mobile

宝生舞、行方不明騒動の怪 映像権利会社の「音信不通リスト」入りも

ニュースカテゴリ:芸能

宝生舞、行方不明騒動の怪 映像権利会社の「音信不通リスト」入りも

更新

行方不明にされてしまった宝生舞さん  ドラマ「ショムニ」(フジテレビ系)で人気を博し、2010年に引退した元女優、宝生舞さん(38)が一時、行方不明になったとネット上で騒動が起きた。もちろん無事だったが、いったい何があったのか。

 事の発端は、「一般社団法人 映像コンテンツ権利処理機構」のホームページで先月23日、連絡の取れない出演者リスト(不明権利者一覧)に宝生さんの名前が掲載されたこと。

 同法人は、放送番組の再放送など2次利用する際に必要な出演者(著作隣接権者)の許諾を取っているが、連絡がつかない場合、リストに掲載する。リストにはたこ八郎さんやポール牧さん(ともに故人)の名前も。

 今回は07年のドラマ「相棒」(テレビ朝日系)での調査。夕刊フジの取材に、担当者は「過去の所属事務所をはじめ共演者など、思い当たるところにはすべて連絡を取りましたが、どうしても連絡先が分からず、広く情報提供を求めるため、掲載に踏み切りました」と経緯を説明する。

 1993年にデビューした宝生さんは、98年のフジテレビ系「ショムニ」で一躍ブレーク。07年、7歳上のグラフィックデザイナーと結婚。10年5月に引退している。

 17日には、宝生さんと連絡が取れ、リストからも削除されたのだが、何事も瞬く間に拡散するネット社会。情報提供を求める以上に、大きなニュースとして広まってしまったようだ。

 「宝生舞」でネットを検索すると、「探しています」「行方不明」というサイトが並び、「交流のある業界人から連絡してもらえばいい」「引退して幸せならそれでよし」「好きだったなぁ」などの書き込みが相次いだのだ。

 「おかげさまで連絡がつきました」と機構も恐縮しきりだが、いきなり話題になった宝生さんも驚いたことだろう。

ランキング