ZAKZAK for mobile

「たけしさんが800万円くれた」枝豆が語るビートたけしとの師弟愛

記事詳細

「たけしさんが800万円くれた」枝豆が語るビートたけしとの師弟愛

 次の日に事件を知った枝豆は、パニックになりながらも、出版社の記者会見場へ行こうとしたという。「あとからでもコイツらやっつけようかと思うような感じ」と当時の心境を告白。しかし、自宅を出る寸前のところで、警察署にいたビートたけし本人から電話がかかってくる。「殿が大塚署から『一本だけ電話させてくれ』って言って、俺のところに電話してきた」と回想。さらに、「『枝豆悪い…お前らのことは俺が一生面倒を見るから、勘弁してくれ。だから今は動かないでくれ』っていう電話だった」と、そのときの様子を語った。

<< 下に続く >>

 枝豆は2年間、ビートたけしの運転手をしていたそうで、その時の仰天エピソードも披露した。ある時、たけしから好きな車を聞かれた枝豆は、「ミディアムクラスのベンツ」と回答。さらにそれが中古で700〜800万円することなどを話すと、「買えるように頑張れよ」とエールを送られたという。翌日、家までたけしを送った帰り際、「ちょっとお前待ってろよ」と呼び止められた枝豆は、「自宅から茶色い袋を持ってきて、『ほれ!』ってたけしさんが800万円くれたんですよ」と、ベンツの購入資金800万円を渡されたことを激白。悩み続けた枝豆は結局、一週間後に「お返しします。自分で頑張って買います。ありがとうございます」と800万円を返金したという。ビートたけしは、「そうか…お前ならそうすると思ってたよ。頑張れよ」と言ったそうで、これにはMCの名倉潤(48)も「ええよな〜、その関係性が羨ましいな。こういう仕事していると」と、ため息を漏らした。

このニュースのフォト

  • ビートたけし

ランキング