zakzak

記事詳細

「酵母サプリ」飛躍の秘密 社長自ら薬局回り、1億5000万包突破

 日健協サービス(埼玉県鴻巣市)は、テレビ通販チャンネル「ショップチャンネル」で取り上げられ累計1億5000万包突破(今年10月現在)の大ヒットを記録した「生きてる酵母 アカデミア酵母」など、腸内環境改善をサポートする酵母サプリメントを手がけてきたパイオニアだ。

 「昭和48(1973)年に会社を設立し、腸内環境の大切さや酵母の働きを説明して製品を置いてもらおうと、薬局を1軒1軒訪ね歩きました。ただ、当時はまだ健康食品の黎明期でサプリという言葉も認知されておらず、苦労しました」

 同社の兼杉範夫社長はこう話す。それまで食品業界にいた兼杉社長は、微生物発酵研究の第一人者、水谷清重(のちの精成)氏から酵母の特徴や機能性を学び、門外不出の製法を引き継いで「生きてる酵母」サプリを製品化した。

 平成の時代になりドラッグストアや通販、さらにはネットショッピングの登場により販路拡大に成功。2006年からショップチャンネルに登場したことも飛躍につながった。昨年10月には生きて腸まで届く酵母に天然由来の沖縄産サンゴカルシウムを配合した「生きてる酵母 Ca」を発売した。

 「現代は健康長寿のために何が必要かが問われている時代。水谷先生から教わった酵母やカルシウムで、皆さんの健康をサポートできればと思っています」

 酵母サプリの開拓者は力強く意気込んだ。問い合わせは同社((電)048・549・0120)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング