zakzak

記事詳細

踊り、唄、落語、日本の伝統芸能に大盛況!夕刊フジ主催「秋の花街・浅草日本の芸を楽しむ」

 夕刊フジ主催の「秋の花街・浅草 日本の芸を楽しむ」(協賛・日健協サービス)が26日、浅草芸者衆や料亭の組合で、踊りの稽古場や芸者の手配などを行っている見番(浅草三業会館)で開催された。

 この日の催しは2部構成で2回公演。1部では芸者衆のすず柳、とも香による華やかな踊りが披露された。都内最高齢の現役芸者で文化庁長官賞を受賞した浅草ゆう子による唄と三味線や、悠玄亭玉八による粋でしゃれた幇間芸もお座敷を盛り上げた。

 中入り後は、若手講談師として人気を集める神田松之丞と、実力派落語家の入船亭扇辰が登場。集まった観客は日本が誇る伝統芸能の競演に大いに沸いた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング