zakzak

記事詳細

学生発案で大ヒット!「かぶりつきラムチョップ 湘南味噌チーズ」 目標数10倍の1000本売り上げ

 神奈川・湘南にキャンパスを持つ文教大学国際学部国際観光学科の横川潤教授ゼミの学生13人が考案し、ラムチョップ専門店「下町バルながおか屋神保町店」(東京都千代田区)で昨年12月26日(火)までの期間限定で販売された商品「かぶりつきラムチョップ 湘南味噌(みそ)チーズ」が、目標数の10倍という異例の大ヒットとなった。

 店舗の運営を手がけている長岡商事(同台東区)の前川弘美社長によると「期間中はリピート回数が飛躍的に上がりました。さらにそこから口コミが広がり、味噌チーズを最初に注文する新規のお客さまも多くいらっしゃいました。目標数の10倍となる1000本を売り上げました」という。この取り組みは複数のメディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んだ。

 「何より学生さんのSNSを駆使した投稿は全スタッフの士気を高め、最後まで一体感があって素晴らしかったです。学生さんがご家族で来てくれたのもうれしく、ラムチョップの輪が広がりました」(前川社長)

 学生発案の逸品が、既存客の満足度を高め、新規客獲得につながったようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング