zakzak

記事詳細

「がん治療の今を考える- 発見からその先の人生」 早期発見の重要性、治療の有効性について学べるセミナー 10月13日、入場無料

 夕刊フジは10月13日、「がん治療の今を考える-発見からその先の人生」を開催します。

 医療法人博心厚生会の阿部博幸医師、江戸川病院放射線科の浜幸寛医師、西嶋医院の西嶋公子医師を講師に招き、がんにおける早期発見の重要性、治療の有効性について学べるセミナーです。入場料無料ですので、ぜひお越しください。

 【日時】10月13日(土)14時30分開演(13時45分開場)

 【場所】フクラシア東京ステーション会議室D(東京都千代田区大手町2の6の1朝日生命大手町ビル6階)

 【主なプログラム】

 講演1「がん治療の今~早期発見・早期治療の重要性」講師:阿部博幸医師

 講演2「再発・転移巣に対する放射線治療の有効性」講師:浜幸寛医師

 講演3「在宅がん免疫治療の実践とQOLの改善」講師:西嶋公子医師

 【応募方法】

 住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、参加人数を明記して、メール(info-yukanfuji@sankei.co.jp)、往復はがき(〒100-8160、住所不要)「がん治療セミナー係」、ファクス(03・3242・5760)、産経iD(https://id.sankei.jp/e/123)で受け付けます。

 ※定員に達し次第、締め切ります(定員140人)。

 【問い合わせ】

 夕刊フジ新規事業推進室((電)03・3270・4689、10~17時)

アクセスランキング