zakzak

記事詳細

パワハラ先輩の激変に当惑 石原壮一郎氏「こちらも全力で猫かぶり、大人として成長しよう」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 人事異動で、直属の上司に苦手な先輩がやってきました。新入社員のときに指導してくれた人ですが、パワハラがすごいんです。ミスすると罵倒されて、仕事が終わると飲みを強要されました。

 「また地獄か」と思っていたら、久しぶりに会った先輩はすっかり性格が丸くなっていました。若手は「理解のある上司」と思っているみたいですが、私は「猫かぶってんじゃないのか」と疑いを持っています。あまりに気味が悪いので、接し方に迷っています。 (会社員・男性 35歳)

 ■回答者 コラムニスト・石原壮一郎氏

 猫をかぶっているのか、本当に性格が丸くなったのか、そこは気にする必要はありません。確かなのは、若手から「理解のある上司」と思われている人物が、直属の上司になったということ。

 誰だって、会社で見せている顔は「作り物」です。コワモテなおっさん上司が、じつは女装マニアかもしれません。地味で暗い後輩女性が、夜な夜なクラブで踊りまくっていることだって大いにありえます。

 あなたが新入社員だったのは、軽く10年以上前のこと。その先輩の中身が変わっていないとしても、このご時世、当時のようなパワハラは許されません。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング