zakzak

記事詳細

スペシャルな一夜に大切なこと 女性と男性のSEX感に違い、食事や会話もロマンチックに

 明日はクリスマスですが、皆様、若い頃のクリスマスはどのように過ごしてましたか? 高級レストランでイタメシ、ギフトはティファニーのオープンハート、シティホテルに宿泊が定番-というバブルの恩恵があったのは私の世代。それぞれに熱い夜を過ごした思い出が蘇ってくるのではないでしょうか。私も勝負下着でデートに向かったのを思い出します(笑)。

 女性は年齢が進むと共に“女性ホルモン”が減少し、女の体内の“男性ホルモン”が優位になることで肉食的になります。つまり性欲も強くなる傾向にあるわけです。そう考えると“女性ホルモン”が減少し始める40代前後に性欲が高まる女性が多いかもしれません。

 とはいえ多くの女性が「もっとこうしてほしい」などとSEXに対する要望を男性に言えるわけではなく、女性からの相談を多く受けます。中でも多いのが、夫婦生活が長くなり「前戯がわずかしかない」「ムードもなく旦那様に応じるだけ」といった義務的なSEXとなり、自分は満足できない-という声です。皆様、どうですか?

 女性と男性のSEX感には大きな違いがあります。女性にとってはSEXの前の食事や会話も前戯の一部。ロマンチックであれば気持ちも高まります。実は、バブル時代のクリスマスデートは、女性にとっては理想的な展開だったわけです。もちろん、お金をかければいいわけではないし、今の景気に合わせて奥様やパートナーを夜景のきれいなスポットに連れ出すなどしてみてはいかがですか。きっと熱い夜になりますよ。

 男性もせっかくの熱い夜には、女性を存分に悦ばせたいと思いますよね。とはいえ男性はナイーブなので久しぶりのデートに出かけると、いざという時にプレッシャーで勃たないということが起きかねません。

 私がカウンセリングした男性の中にもED治療薬を上手に取り入れて「性のQOL(生活の質)」を保っている方が多くいます。先日のカウンセリング中は、男性が「先生、バイアグラで勃起するだけでなく、飲まない時に比べて少し大きくなるような気がするのですが…」と話されていました。

 ED治療薬は陰茎への血流の改善で勃起を促すので、陰茎をより多くの血液が陰茎に流れ込むことで、飲まない時に比べ、より膨張させます。結果として、いつもより太く硬く感じたのかもしれません。ED治療薬を服用しなくても男性は射精する前にはご自身が思っているより硬く大きくなります。だから、男性の射精のタイミングで女性はオーガズムに達するんです。ぜひ実感してみてくださいね。

 ■吉澤恵理(よしざわ・えり) 薬剤師、医療ジャーナリスト。1969年福島県生まれ。92年東北薬科大(現・東北医科薬科大)卒業。薬物乱用防止の啓蒙活動、心の問題などにも取り組み、執筆のほか講演、セミナーなども行っている。

アクセスランキング