zakzak

記事詳細

厳粛の場でも、ついニヤニヤ顔に 野々村直通氏、鏡を使った「暗示法」で自分を変えよ (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 自分の顔に悩んでいます。気をつけてはいるのですが、いつもニヤニヤしているらしいんです。厳粛な場に行くと表情を引き締めようとするのですが、余計に気になって、つい笑顔になってしまうのです。

 この前、葬式に参列したときのことです。出席者全員が沈痛な顔をしていましたが、私一人がニヤニヤしていたようで、同僚に注意されました。

 自分でも不謹慎だと思うので、なんとか変えたいのです。何かいい方法はないでしょうか。(男性・会社員 42歳)

 ■回答者 教育評論家・野々村直通

 質問を読んで、野球部の教え子の中に一人、同じような生徒がいたことを思い出しました。

 ほとんどの生徒は怒れば真剣な顔をするし、冗談を言えばゲラゲラ笑う。それが普通でした。

 その生徒を一度、投手に起用したのですが、打者に打たれて笑ったのです。自信があってというものではなく、照れ笑いのような感じでした。私はこういった態度が嫌いなので「真剣にやってるのか!」と怒りました。ところが、その生徒はまた笑ったんです。

 ほかの生徒に聞くと、その生徒は「いつもそうですよ」というのです。真剣になっても、ついニヤニヤとしてしまう性質だったようです。今から考えると「悪いことをしたな」と思います。

 しかし、真剣にしないといけない場面で、真剣な表情をできないと損をするでしょう。自分を変えるため、試してもらいたい方法があります。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング