zakzak

記事詳細

【PNN】“メロン越え”なら、ラッキーちゃちゃちゃFEVER目前 「CRフィーバーパワフル 2018」

★「CRフィーバーパワフル 2018」(ジェイビー)

 1992年の初代「フィーバーパワフル」の大ヒットから、25年間にわたってパチンコファンに愛され続けてきた「パワフル」シリーズに、最新作「CRフィーバーパワフル 2018」(ジェイビー)が登場した。親しみやすい演出は前作「フィーバーパワフルDX」ゆずり、スペックは1/199タイプ(機種名は最後に「ZERO」がつく)の1/99タイプが同時デビュー。今週から設置が始まった。

 アナ パワフルシリーズってかなり歴史がありますよね。

 解説委員 今作でシリーズ通算12機種目、初代登場から四半世紀か。「大ヒットした機種がウン十年ぶりに復活!」みたいな機種はたまにあるが、パワフルは初代以降、コンスタントに新作が出ているところがすごい。

 アナ キャラが確立していて、ファンから認知されているところもいいのかもしれませんね。

 解説委員 夢夢ちゃんはパチンコ界のスーパーヒロインだからな。脇を固めるナナちゃん、ジャムちゃんとともに、パワフル三人娘として抜群の人気を誇っている。

 アナ 今作でも三人娘は健在ですよね。

 解説委員 特にパワフルモードでは各キャラのリーチが充実しているな。もちろん最も期待できるのは3人が協力する「トリプルかっとびリーチ」だ。

 アナ 新たに「フォーシーズンモード」が搭載されました。

 解説委員 予告演出がなく、リーチもノーマルしかないクラシカルモードと、予告もリーチも多彩なパワフルモードの中間のモードが、フォーシーズンモードだ。予告演出は少なく、スーパーリーチに発展しただけで大チャンスになる。

 アナ 全モードで共通しているのが「メロン越え」のアツさですね。

 解説委員 図柄の順番として、メロン図柄の次に来るのが7図柄。だからメロンを越えさえすれば大当たりはすぐそこ。見た目にもアツいが、実際にも激アツ、という演出だ。前作からの継承だが、わかりやすいし、打っていて興奮するポイントだ。

 アナ 全大当たり後に8回転の確変突入、というスペックも単純明快です。

 解説委員 当たりさえすれば必ず平等に連チャンのチャンスがあるタイプだな。一発当てれば…的なスペックではなく、穏やかに楽しめる。

 アナ 新しいパワフルも皆に愛されるマシンになりそうですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 2スペック同時リリース。両スペックともに大当たり後8回転の確変(ST)に突入する。甘デジタイプはラウンド振り分けがあり、ST後には時短がつく。ライトミドルの「ZERO」は全大当たりが15ラウンド固定で、時短はない。ST連チャン率は甘デジタイプが約50%、ZEROが約33%。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング