zakzak

記事詳細

ゴルフで足をつったり腰を痛めたりしてしまう… 急な運動に備える即効性の芍薬甘草湯を

★(5)

 【食品会社販売 Nさん、42歳】

 日頃運動はしないが、ゴルフの予定だけはコンスタントに入る。しかし、つい無理をしがちで、足をつったり、腰を痛めてしまったりすることがある。暑い時期になると体力が続かず、すぐにバテてしまう。

 【主訴】

 急な運動による不調

 【相談】

 Nさん 連休にもゴルフに誘われているのですが、楽しみな半面、体が心配なんです。

 愛先生 ふだんは、まったく運動をしないのですね。

 N はい、ほとんどしません。たまに、ゴルフの打ちっ放しに行くくらいですね。

 愛 ゴルフはどのくらいの頻度で行かれるのですか?

 N 月に1回くらいですかね。これから気候がよくなると、もっと増えます。普段あまりにも動いていないせいなのか、恥ずかしながらよく足をつってしまいます。

 愛 そんな時には即効性のある漢方薬がありますよ。芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)です。漢方というと即効性がないものばかりと思われがちですが、こちらはすぐに効果が現れる薬として有名です。ゴルフだけでなく、長時間の運転やジョギングなどで足をつりやすい人も常に持ち歩くと安心です。寝ている間に足をつりやすい人は、寝る前に飲むと効果的です。筋肉痛や腰痛などの痛みの改善にも役立ちます。

 N かなり優れものなんですね。腰痛持ちでもあるのですが、よくゴルフで変に腰をひねってしまい痛めることがあるので、うれしいです。

 愛 そのほかにも、慢性的な足腰の痛みやしびれには、独活寄生丸(どっかつきせいがん)が効果的です。

 N 慢性的な腰痛にも良いのですね。助かります。あと一つ、教えていただきたいのですが、バテにくくなる漢方薬はないでしょうか。

 愛 ありますよ。生脈散(しょうみゃくさん)といいます。汗をかいてバテ気味のときや、肉体疲労などを感じたときに役立ちます。持久力がないと感じている人には良いと思います。

 N 漢方薬は、どんな悩みにも対応してくれるんですね。

 愛 困っていることは漢方を使うとすんなり改善されることがあるんですよ。いろいろ試してみてください。ただ、運動不足は健康のためにも問題となるので、もう少し定期的に体を動かす習慣をつけていきましょう。

 N はい、気をつけます。まずは、腹筋や腕立てなど家でできることを少しずつはじめてみたいと思います。 =おわり

 ■大久保愛(おおくぼ・あい) 1985年生まれ、秋田の山で薬草を採りながら育つ。2008年昭和大学薬学部卒業。「アイカ製薬」代表取締役。薬剤師/薬膳料理家。漢方専門家として商品開発や企業コンサルティングに携わる。

関連ニュース

アクセスランキング