zakzak

記事詳細

体の不調が劇的に改善! ラグビー日本代表を支えた「神の手」トレーナー考案の1分間ストレッチ

 腰の痛み、ひざの痛み、股関節の違和感、足のしびれ、肩こり、なかなか取れない疲れ、胃腸の不調…。

 いままで、どんな方法を試しても改善が実感できなかった人でも、劇的に効果があるメソッドがついに公開される。あの、2015年ラグビーワールドカップで歴史的勝利を飾った日本代表選手を陰で支えた、「神の手」トレーナー、佐藤義人氏が開発したメソッドだ。

 激しいスポーツでケガをしても、すぐにプレーを再開できるまでに治してしまう。その奇跡のストレッチは、実際に15年のワールドカップでケガ人を次々に回復、通常では信じられないスピードで試合に復帰、活躍させた。これにより、日本代表は勝利を手にできた。

 同大会で、日本代表チームは1人の離脱者を出すこともなく戦いを終えることができた。大会期間中にケガによる帰国者が1人もいなかったのは日本代表だけだったという。佐藤氏のストレッチが、優勝候補・南アフリカを破った「ブライトンの奇跡」を支えたのだ。

 そんなラグビー日本代表の選手たちが絶対的な信頼を寄せ、ケガをしたときや不調を感じるときに必ず駆け込むのが佐藤氏のスタジオだ。佐藤氏にかかれば、どんなケガや故障であっても劇的に痛みから解放されると評判。トップアスリートだけでなく、プロダンサーや一般の人までが殺到、予約が取れないことで知られる。

 今回紹介する2つのストレッチは、佐藤氏が家庭や職場などで、好きなタイミングでできるように特別に考案したもの。普段使っていない筋肉「多裂筋」と「足指の伸筋群」をたった1分間伸ばすだけで、全身の筋肉が目覚め、体の不調がみるみる改善していく。

 やり方は簡単。ちょっとしたスキマ時間にできて、無理なく続けられる。「もう治らない」と諦めていた人も、短時間で確実に効果が出る佐藤式「1分ストレッチ」を試してみてはどうだろう。

 【佐藤式ストレッチ】
 <壁ペタ伸ばし> 普段動いていない「多裂筋」にダイレクトに効く
 (1)腕をまっすぐ上に伸ばし、足を肩幅に開いて壁に向かって立つ
 (2)壁から胸を離さず、息を吐きながらぐっと腰を落とす
 (3)限界まで下げたら、ゆっくり元の姿勢に戻る
 ※5秒を10回繰り返す。

 <足指グーッと伸ばし> 動かなくなっている「足指の伸筋群」の動きをよみがえらせる
 (1)片足の足指を曲げて、マットやバスタオル、座布団などに立てる
 (2)脛を伸ばしながら、足指を軽く押し込んで10秒キープ
 ※左右3回繰り返す。

アクセスランキング