zakzak

記事詳細

「牛たん界に革命を!」と昨年開店 東京・北区赤羽「牛たん酒場 笑舌屋(わたや)」

 この店、元秋葉原にあった名店「舌焼苑(たんやえん)」の味を引き継ぐかたちで昨年11月29日(肉の日)に「牛たん界に革命を!」と意気込み開店した牛たん創作料理店だ。

 赤羽駅東口より徒歩約2分。同系列の立ち飲み「いこい」の上。エレベーターで2階に上がれば、そこはじっくり腰を落ち着けて飲める大人の空間だ。

 メニューはさすが専門店だけあって、「舌焼苑」直伝の「蒸したん」(680円)はじめ、根元の3センチのみをぜいたくに使用した「とろたんステーキ」(1780円)や、牛1頭から串1本しかとれない希少部位「たん管串」(数量限定580円)、同じく数量限定のさらっとした歯応えがおいしい「たらこ串」(580円)などなど、他とは一味も二味も違う牛たん料理がズラリ。

 さらに、熊本直送の“馬”の「旨レバ刺」(1200円)や、厳選された「国産極上牛ハラミ串」(780円)、「イベリコハラミ串」(580円)といった牛たん以外の肉料理も肉好きの心をわしづかみ。

 お酒も母体が酒屋ということで、常時百種類近くを取り揃え、各種の「国産茶割」も大人気。ただし、今は開店直後の大特価だそうで、今後価格の見直しがあるかも、というから、行くなら今でしょ!

 ■東京都北区赤羽1の3の8 ASビル2F 03・6903・8644。営業17~24、火休。

関連ニュース

アクセスランキング