2020年、全国の宿自慢「看板犬ランキング」発表 犬の魅力が集客に影響 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

2020年、全国の宿自慢「看板犬ランキング」発表 犬の魅力が集客に影響

 楽天は11月30日、旅行予約サービス「楽天トラベル」が開催した「2020年全国の宿自慢の『看板犬ランキング』」の結果を発表した。

 このランキングは、一般の楽天会員が「看板犬ランキング2020」特設サイトにて投票した結果をまとめたもの。投票期間は11月16日~22日で、エントリーした看板犬は39匹。総得票数は8445票だった(投票は1人1回のみで複数回答可)。

3位の「こなす」(出所:リリース) 3位の「こなす」(出所:リリース)

 3位は「那須温泉 ホテルエピナール那須」(栃木県那須町)の「こなす」(678票)。人懐っこい性格が宿泊客から好評で、5年連続で3位以内にランクインしているという。同施設は、広大なドッグランや各種グッズなどをそろえている。

2位の「ジーナ」(出所:リリース) 2位の「ジーナ」(出所:リリース)

 2位は「エンゼルフォレスト那須白河」(福島県天栄村)の「ジーナ」(772票)。SNS上で発信した成長記がファン拡大のきっかけとなり、ジーナに会うために訪問するお客もいるほどの人気だという。同施設は全棟独立したコテージスタイルの客室を提供しており、愛犬と一緒に旅行したことがないお客でも周囲を気にせず過ごせるのが特徴。

1位の「イパオ」(出所:リリース) 1位の「イパオ」(出所:リリース)

 1位になったのは、「箱根強羅グアムドッグ本店」(神奈川県箱根町)の「イパオ」(1483票)だった。同施設は「わんこゲスト最優先」を掲げる温泉宿で、愛犬専用にごり湯露天風呂、ドッグフィットネススタジオなどの設備をそろえている。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース

アクセスランキング

×