zakzak

記事詳細

正恩氏、自動車工場でトラック運転 (1/2ページ)

 北朝鮮の金正恩党委員長が勝利(スンリ)自動車連合企業所を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が21日、伝えた。

 【画像】勝利自動車連合企業所を現地指導した金正恩氏

 同通信は、勝利自動車連合企業所は「党が与えた新型トラック生産課題を立派に遂行した」と評した。

 金正恩氏は、同工場の施設を見て回り、1965年5月16日、勝利自動車連合企業所の前身である徳川(トクチョン)自動車工場で生産した「勝利58」型トラックを見る金日成主席と金正日総書記の写真を深い感慨の中で見ながら、「実に意義深い写真だ、主席と総書記の賢明かつ細心な指導によって連合企業所はこれまでさまざまな型の数多くのトラックを生産して国の経済発展と国防力強化に大いに貢献することができた」と述べた。

 また、工場で生産した新型の5トン級トラックを見ながら、「わが労働者たちが自分の力を信じて立ち上がり生産したチュチェ朝鮮のトラックだ、見るほど力が湧き満足だ」と語った。

 さらに、トラックに乗って運転し、「見るほどすばらしくて気に入る朝鮮式の5トン級トラックはマンリマ(万里馬)時代に生まれた大事な財宝である、敵対勢力がわれわれの前途を阻もうとあがくほど、朝鮮労働者階級の不屈の精神力はよりいっそう強くなっており、世界を驚かす偉大な奇跡を生んでいるということを新しく生産した5トン級トラックが実証している」と強調した。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング