zakzak

記事詳細

北、正恩氏の誕生日“平日扱い”に 祝日化は見送り?18カレンダー入手

 北朝鮮で発売された来年のカレンダーで、金正恩朝鮮労働党委員長の誕生日である1月8日がこれまでと同様、黒字の平日扱いとなっていることが27日分かった。共同通信が入手したカレンダーで確認された。

 金正恩氏の誕生日が1月8日であることは国民に広く知られているが、欄外にある記念日の説明書きのスペースでも触れられていない。祝日化は見送られるとみられ、来年も公式の祝賀行事などは開かれないもようだ。

 北朝鮮では故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(4月15日)と故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(2月16日)が最も重要な祝日と位置付けられ、カレンダーでも両日は縁取りのある赤字で強調して表示されている。

 来年は9月9日が70周年の建国記念日。北朝鮮で重視される5年ごとの節目に当たり、関係者によると、この日は盛大に祝う見通しだという。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング