zakzak

記事詳細

「金正恩暗殺」狙う1000人規模の部隊が誕生。そして本人の反応は… (1/2ページ)

 金正恩党委員長ら北朝鮮指導部の除去など、「斬首作戦」に当たる韓国軍の「特殊任務旅団」が1日、創設された。兵力は約1000人規模で、既存の特殊戦司令部内にあった旅団の人員と装備を増強して作られた。同旅団は核攻撃の兆候を察知した場合に平壌に侵攻し、核兵器使用の権限を持つ金正恩氏らを除去する。

 同旅団の創設は当初、2019年に予定されていた。2年前倒しされたのは、北朝鮮の核兵器・弾道ミサイルの脅威度が急速に増しているためだ。

 ■トイレにもストレス

 韓国では2015年の夏以降、有事において、北朝鮮の指導部や核・ミサイル施設を早期に除去する「斬首作戦」の導入論が持ち上がっていた。きっかけとなったのは同年8月、韓国軍兵士が北朝鮮の仕掛けた地雷で吹き飛ばされた事件に端を発した、深刻な軍事危機である。

 (参考記事:【動画】吹き飛ぶ韓国軍兵士…北朝鮮の地雷が爆発する瞬間

 韓国国防省のチョ・ソンホ軍構造改革推進官は同月27日に開かれたフォーラムで、韓国軍が金正恩氏に対する「斬首作戦」の導入を計画していると説明。また、同年9月23日には、韓国陸軍特殊戦司令部が国会国防委員会に提出した資料を通じて、「敵(北朝鮮)の戦略的核心標的を打撃するための特殊部隊の編成を推進している」と明らかにしていた。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング