zakzak

記事詳細

白石容疑者、ロープ結び方事前練習していた スマホで検索、殺害準備か

 神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、殺人容疑などで再逮捕された無職、白石隆浩容疑者(27)が「ロープを輪にする結び方を調べ、練習した」と供述していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁高尾署捜査本部は13日、横浜市の女性(25)への殺人、死体遺棄容疑などで白石容疑者を送検した。

 捜査関係者によると、白石容疑者は輪にした際に強固な結び方をスマートフォンで検索したと話しているという。捜査本部は確実に殺害するため、事前に準備を進めていたとみて調べている。

 白石容疑者は遺体で見つかった9人について「ロフトにくくりつけたロープに首をかけ、つるして殺した」などと供述している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング