zakzak

記事詳細

聖徳大学で「気功」を知る 養生気功を中心に初級から高度な中級まで

★聖徳大学

 聖徳大学では「教育・心理」、「文学・歴史」など年間600講座以上を開講。

 2018年1月12日~3月16日は、「気功講座 初級・中級編」(全10回・1万5500円)。自分自身の体調を回復させる養生気功を中心とした初級コース、高度な遠隔気功を交えた中級コースの内容も含む。また、東洋医学・気功心理学の解説を行う。

 1月15日と2月5日は、「SOA寄席~松戸出身の噺家による落語の楽しみ方~」(全1回・各1550円)。松戸生まれ、松戸育ちの真打ち、三代目・雷門小助六師匠が落語の楽しみ方を紹介。季節感のある落語を中心に、落語のエピソードなども交えた内容となっている。

 1月29日は、「ターミナルケアの理解と対応の仕方-命の質を考える-」(全1回・1550円)。ターミナルケアとは、死を目前にした人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指すケアのこと。死を目前にした本人や家族に対して、どのようなサポートができるのか?などを考える。

 3月17日は「家庭で楽しめる中国料理」(全1回・4600円)。中国料理には、家庭向きの料理が種類豊富にある。講師は有名な四川飯店グループ統括料理長・鈴木広明氏。中華を楽しく学び、食卓を華やかにしよう!

 ■聖徳大学オープンアカデミー(SOA) 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学社会貢献センター内 (電)047・365・3601(生涯学習課)。受付時間は平日10~17時(土曜は~15時、日祝休)。※申し込みは、電話または窓口にて。先着順で定員になり次第、締め切り。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング