zakzak

記事詳細

金正恩氏を身近で支える「最強の姉妹」の素顔 (1/3ページ)

 今月14日、デイリーNKジャパンは北朝鮮の金正恩党委員長の異母姉・金雪松(キム・ソルソン)氏の写真を世界で初めて公開した。提供してくれたのは、脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表である。

 金雪松氏の情報が韓国や日本で出回り始めたのは、2006年頃のことだった。韓国紙の朝鮮日報は同年2月25日、元朝鮮労働党幹部の脱北者の話として、「(金雪松氏は)目鼻立ちのはっきりした美人」「身長165センチで、北朝鮮の一般女性と異なり、腰まで届くような長髪」などと伝えた。

 (参考記事:金正恩氏の「美貌の姉」の素顔…画像を世界初公開

 金雪松氏は、父である金正日総書記の秘書役を務めていたことで知られる。金正日氏からの信頼は非常に厚かったとされ、同氏は2011年12月に死亡する少し前、妹の金慶喜(キム・ギョンヒ)氏に当てた遺書で「金雪松(キム・ソルソン)を正恩の幇助者(助言者)として準備させ後押しするように」と指示していたという。

 ただそれにしては、金雪松氏はこれまで一度も、北朝鮮の公式メディアに登場したことがない。おそらく、金正日氏の派手な女性遍歴を隠すためなのだろう。そのせいで、北朝鮮における金雪松氏の役割は詳しく分析されてこなかったのだが、一説には、北朝鮮の政務と人事を一手に掌握する朝鮮労働党組織指導部長を務めたとも言われる。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング