zakzak

記事詳細

材質薄い北のファストファッション、美女軍団は風邪をひいてないか心配

 平昌五輪が間もなく閉幕する。競技以外では北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団が話題となり、ソウル公演では玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長自身がマイクを握り、少女時代のソヒョンも共演するというサプライズ!

 特にステージ衣装が上品かつセクシーだった。それだけでなく、移動時も高級感あふれるフォーマルな装いで統一していた。

 冬季五輪に参加表明して1カ月で100人以上のユニホームを仕立てるとは、働き方改革を超越した北の縫製能力には恐れ入ってしまった。

 唯一、楽団が江陵(カンヌン)公演前に着用していた国旗入りのスエットは、ファストファッションっぽくてほほえましかった。写真は、楽団のスエットと似た女性もののパーカー。西側のファストファッションと違い、材質が薄いのが特徴だ。美女軍団たちも風邪をひいてないか心配だ。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング