zakzak

記事詳細

東京地域別地震危険度 江戸川区は川沿い地域で高い危険度、北区はランク5地域多数

★(7) 

 東京都の調査による地震総合危険度が、江戸川区内で唯一、最高ランクの「5」となったのが平井2丁目。荒川と旧中川に挟まれた一角で、入り組んだ道に住宅街が立ち並ぶ。都内5177地域中58位で、火災危険度もランク5だった。

 江戸川と旧中川の中間あたりにある西篠崎2丁目も建物倒壊危険度と火災危険度が4。JR新小岩駅から約200メートル離れた松島3丁目は、総合ランクは4だが、建物倒壊危険度と火災危険度がいずれも5だった。

 北区で総合危険度の順位が高かったのは志茂4丁目。JR赤羽駅から500メートルほど離れ、地下鉄南北線志茂駅から徒歩3分ほど。比較的新しい住宅や鉄筋のアパートもある一方で2階建てや平屋の古い建物も多い。町内の志茂銀座という商店街では古くから営む精米店や飲食店などが店を構える。幅4~5メートルの道もある一方で、細く曲がりくねって、先が見通せない道も少なくなかった。

関連ニュース

アクセスランキング