zakzak

記事詳細

難関大法学部に強い高校は… 強さ際立つ中高一貫校 (1/2ページ)

 今年、人気だった文系学部で法学部に強い高校はどこか。今週は東大、京大、早稲田大、慶應義塾大の法学部(東大は文I)の一般入試(東大は推薦、京大は特色入試含む)合格者数合計の学校ランクを紹介したい。

 法学部というと、国家公務員や弁護士らエリートを輩出するイメージが強い。キャリア官僚ともなると、東大法学部が頭に浮かぶ。

 代々木ゼミナール教育総合研究所の主幹研究員の坂口幸世氏は「法学部は、文系最難関学部といっていい。東大を見てもそうですし、私立大も法律学校からスタートしたところも多く、歴史と伝統から最難関の場合が多い。法曹の世界に進むのは法科大学院からが多くなってきましたが、法学部を出て今人気の地方公務員を目指せるし、企業にも就職できますから、人気も根強い」と話す。

 歴史があるという点から、大学の学長には法学部出身者が多い。例えば、現在の早稲田大の鎌田薫総長がそうだ。また、法学部はつぶしが利くといわれ、就職先は多岐にわたる。

 その法学部の難関大に強い学校のトップは、開成だった。内訳は、東大25人、早大27人、慶大5人。東大と早大の法学部合格者数は全国トップ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング