zakzak

記事詳細

最近、TVのコメンテーターはおとなしいよね 「ニュース女子」放送終了 (1/2ページ)

 東京MXテレビ「ニュース女子」の放送が終了したんだってね。沖縄での基地反対運動を取り上げた昨年の放送が批判を集めて、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は「重大な放送倫理違反があった」とバッサリだった。いろんな人がコメンテーターとして登場していて、番組を擁護する声も多かったんだけどね。

 ボクがテレビ番組に出始めたのは、40年前くらいに出版した「危ない健康法」という本がヒットしたからだった。当時はまだ美容外科医としてではなく、ふつうの医者で「健康法反対論者」みたいな立ち位置だったんだよ。

 美容外科医としてテレビに呼ばれてからは、「美容整形は芸術だ」と、女性の美容整形を推進した。大島渚監督や直木賞作家の野坂昭如さんと議論したこともあったっけ。そうしたら抗議の声がたくさんきたんだけど、大抵は商売敵。「高須なんか降ろせ、さもなくば俺を出せ!」というような連中だった。まあ、みんなテレビに出て自分の顔を売りたかったんだろうね。

 近年では時事ネタを扱う番組やバラエティーに呼ばれることが多かったんだけど、ボクが出演するというと、たいていスタジオ収録だ。生放送と違ってあまり気を使わずしゃべることができるから楽なんだけど、放送できないようなコメントをしちゃうこともあるから、撮影のときにいっぱいしゃべっても、編集でバッサリ切られている、というのはよくあることだ。

■テレビがらみで悔しい思いをしたのは…

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング