zakzak

記事詳細

手数料なしのバカラ『スーパー6』は得か損か? 引き分けは「9倍」、一発逆転のチャンスだが… (2/2ページ)

 BでもPでもない決着。つまり、引き分けに賭けるのがタイ(T)ベット。マカオでは「和」の場所にチップを置くこの賭けが当たると、「9倍」の配当がもらえます。Tがズバリ当たれば、一発大逆転のチャンスです。

 ただし、BかPが勝ってしまうと賭け金は即、没収。Tになるケースは、例えば2枚配られた時点で、BもPも“9”だったり“6”だったり…結構な頻度で出現する気がします。設置されているモニターの“出目表”を見れば、「和」が偏って出ているテーブルもチラホラ。

 それでも数学的には、Tが出現する確率は9・52%。これに対する倍率が9倍では、9・52×9で、払戻率は85・68%にとどまります。Tに1回に10ドル賭け続けると、毎回1・43ドルは取られていく計算。ジリ貧が待っています。

 この点だけを注意しておけば、BかPかの賭けは払戻率98%以上。カジノのなかでも最も期待値が高いのがバカラです。しかも、ルールは簡単! さらに“キング・オブ・カジノ”にはもう一つ、究極の魅力があります。それはプライドや虚栄心をとにかくくすぐること--。

 BかPか、賭けは2つのサイドにはっきりと分かれるため、自然と客には一瞬の団結心が生まれます。そして、各サイドに最も多くの金額を賭けた人だけに与えられる“代表してカードを開ける権利”。これが一気にテンションを上げるのです。「あいつには負けない」「俺なら引ける」という気持ちが芽生え、どんどん熱くなっていく。バカラの魅力は、イコール魔力とも言えるでしょう。(ギャンブルライター・片山真)=この項続く

zakzakの最新情報を受け取ろう

アクセスランキング