zakzak

記事詳細

「済州・観艦式」で韓国がまたデタラメ要求 招待した自衛隊に「旭日旗揚げるな」

 またかいや、韓国人がまたインネン…+イヤガラセをかましてきよったで。ホンマしつこい。

 今月10日から、韓国海軍がナマイキにも済州島沖で、仕切ろうとしとる観艦式と称する「興行」のハク付けのために、わが海上自衛隊の護衛艦を招いておきながら、自衛艦旗(旭日旗)を揚げるな、とコキ出したのである。またや、もうこの連載でも何度も取り上げてきたが、旭日旗を「戦犯旗」とコイとるのは朝鮮民族だけ。しかもつい最近から、2011年のサッカーの日韓戦の後からやないか。

 韓国人選手が日本人サポーターを挑発するために、ピッチで日本人をサルにたとえ、サルまねをしたことを非難された。その言い訳に、スタジアムにありもしなかった「日本人サポーターが打ち振るっていた」という旭日旗を見て、朝鮮半島が日本の植民地だった時代の、これまたありもしない「日本人の蛮行」を思い出して怒りが込み上げ思わず(サルのものまねを)やってしまった…なんてムチャクチャな言い訳でゴネよった。

 それを韓国人がまた「その通り。これは日本人への新しいイヤガラセになるイムニダ」と気付いたからやないか。

 自分らが、あの日韓戦で、日本の初代首相、伊藤博文を暗殺したテロリストの巨大肖像をスタジアムに広げたのはホンマやけど、後でビデオ検証したら、小さな旭日旗ひとつなかったことが判明しとる。そやのに、まだ「戦犯旗」とコキ続けとる救いようのないホラ吹きどもやで。

 スポーツの世界だけとちゃうで、旭日旗へのデタラメぶりは。ワシ、1996年に海上自衛隊の練習艦「かしま」でグアムから韓国・釜山まで乗っていったけど、「かしま」は堂々と旭日旗を掲げて入港したんや。一般公開では、旧日本兵としてともに戦った韓国人のお年寄りが駆け付け、「かしま」甲板で旭日旗を感慨深げに見上げとったやん。

 自衛隊の観艦式に、韓国海軍の駆逐艦も招いてやったとき、旭日旗に囲まれた横須賀港に入港したときは何でインネン付けんかったの? 式典中は、観閲官でもある安倍晋三首相が乗った護衛艦「くらま」にでっかい旭日旗が掲げられとったけど、アンタら、ちゃあんと敬礼カマしとったやん。アカンやん。韓国メディアは何で、韓国海軍は非難せんの?

 それに朝鮮民族は相手見てインネン付けるフシがアリアリや。ロシアで開催された2014年のソチ五輪女子フィギュアスケートで、韓国人のヒロイン・キムヨナが滑るリンクにモロ旭日旗を写し出すというイキなはからいがあったけど、相手がロシア人やと一切文句も言うてないのである。アイツら自分らより強いもんや身内には文句言わんばかりか、せっせとおもてなしするけど、弱腰とみたら徹底的になめるばかりかゼニまで脅し取ろうとするんや。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース

アクセスランキング