zakzak

記事詳細

「ダバダ~」というBGMとともに… 違いがわかる男(昭和47年)

 毎回、各界の「(本物と偽物、あるいは一流と二流の)違いがわかりそうな」男がチョイスされ、苦みばしった顔と「ダバダ~」というスキャット風BGMとともにコーヒーを味わうというシリーズが、2012年頃まで放送されていた。ネスカフェ「ゴールドブレンド」のCMである。個人的には昭和47(1972)年の、「狐狸庵先生遠藤周作、違いがわかる男の~」という、子供的「意味不明」のフレーズがいまだに耳に残っている。

 この年の主な事件は、「グアム島で元日本兵横井庄一氏を発見」「連合赤軍、軽井沢浅間山荘に籠城(浅間山荘事件)」「明日香村高松塚古墳で極彩色壁画発見」「沖縄県発足」「イスラエルで日本人ゲリラ3人が自動小銃乱射。死者26人」「『日本列島改造論』を発表、第1次田中角栄内閣成立」「日中共同声明調印。国交正常化」「運転時の『初心者マーク』の貼付けを義務化」「パンダのカンカン・ランランが上野動物園へ到着」など。

 第11回冬季五輪札幌大会で、笠谷幸生ら日の丸飛行隊が70メートル級ジャンプで金、銀、銅を独占。ミュンヘン五輪では、男子バレーボールが優勝、男子体操団体が4連覇を達成した。有吉佐和子が『恍惚の人』を発表。テレビでは「刑事コロンボ」や「アタックNo.1」が人気となった。

 時代は変わり、インスタントではなく、また手間のかかるレギュラーコーヒーでもない、独自の製法である「レギュラーソリュブルコーヒー」が注目されている。それにともない、(どうしてもインスタントコーヒーを連想してしまうという理由で)残念ながら、このCMシリーズは封印されている。=敬称略(中丸謙一朗)

 〈昭和47(1972)年の流行歌〉 「女のみち」(宮史郎とぴんからトリオ)「瀬戸の花嫁」(小柳ルミ子)「ひとりじゃないの」(天地真理)

関連ニュース

アクセスランキング