zakzak

記事詳細

「5月猛暑」厳戒 26日には35度超えも 気象庁が注意呼びかけ

 日本列島を異例の猛暑が襲い、23日は各地で熱中症による救急搬送も続出した。日曜日の26日には最高気温35度以上の猛暑日も予想されており、気象庁は高温への注意を呼びかけている。

 23日に岐阜県揖斐川町で最高気温30・8度を記録した。

 新潟県長岡市の小学校では運動会の練習中に小学3~6年の男女26人が吐き気や頭痛を訴え、病院に搬送された。三重県桑名市の小学校でも同様の症状を訴えた11人中7人が搬送された。東京都内でも、板橋区の高校で体育祭中に男女12人が搬送されたほか、町田市の小学校でも児童二十数人が体調不良を訴え、うち5人が搬送された。

 気象庁によると、25日の予想最高気温は名古屋で33度、宇都宮や大阪などで32度が見込まれる。

 26日には東日本と西日本で、最高気温が35度以上となるところがある。北海道帯広市や福島市で35度、山形市で34度が予想されている。

アクセスランキング